CRブラックラグーン2 潜伏スペック狙い目攻略

CRブラックラグーン2

©タイヨーエレック

 もくじ
 ◎スペック
 ◎セグ
 ◎ボーダー
 ◎潜伏確変判別
 ◎保留予告期待度
 ◎止め打ち手順
 ◎動画

「超攻撃的!」

前作に引き続き2400発を売りにしてます。

前作では当時他になかった出玉感だったものの

今ではキン肉マンや猪木で真新しいものではなくなった感がありますが、

受け入れられやすくなっている部分があるかも?

ブラックラグーン2の潜伏確変判別、狙い目、スペック、セグ、ボーダーなどについて書いていきます。

スペック


大当たり確率:1/394.8→1/39.5


小当たり確率:1/187.2


賞球数:3&10&15


確変突入率:77%


大当たり出玉
約2400個:右16R
約2400個:下16R
約1200個:8R
約600個:6R


ヘソ入賞時内訳
16R確変(電サポ次回):11%
16Rキリングラッシュ(電サポ次回):1%
8Rキリングラッシュ(電サポ次回):7%
4Rキリングラッシュ(電サポ次回):8%
8R確変(電サポ次回):40%
潜伏確変(初回のみ):10%
8R通常(電サポ7回):23%


電チュー入賞時内訳
16R確変(右):49%
16Rブレイクバトル(電サポ次回):3%
8Rブレイクバトル(電サポ次回):1%
4Rブレイクバトル(電サポ次回):1%
8R確変(電サポ次回):7%
4R確変(電サポ次回):9%
2R確変(電サポ次回):7%
2R通常(電サポ次回11回):16%
2R通常(電サポ次回33回):5%
2R通常(電サポ次回77回):2%

やめ時
通常判別後。


セグ判別

潜伏確変(電サポなし)or小当たり時に突入する「フライフェイスゾーン」にモード移行する際セグランプ群に注目
→8Rランプ点灯で潜伏確変濃厚


ボーダーライン

等価 … 17.9
3.5円 … 19
3.3円 … 19
3.0円 … 20
2.5円 … 21


導入日

7/7


導入台数

12.000台

◎潜伏確変判別方法

潜伏狙い時の注意点は、上記のセグ判別で書いた「フライフェイスゾーン」突入時のみ。

出玉あり大当たり後の潜伏はありません。

演出上、潜伏時も通常画面に落ちるのでセグラウンド判別ができないと厳しいですね。

◎保留変化予告期待度

 赤保留:チャンスアップ
 緑保留:リーチ確定

具体的な数値がまだわかりませんが、保留変化自体があまり強くないみたいですね。

◎止め打ち手順

  • 電チューが開く6回目のタイミングで打ち出しストップ
  • 電チューが開く8回目のタイミングで打ち出しスタート

※電チュー開放は8回開放か8個入賞で終了する

◎動画

試打動画

PV

パチンコ 潜伏機種解析一覧

読んでいただきありがとうございます!
よろしければ応援クリックお願いします!

nWdvojFNedT6X7D1387554616_1387555050pachinko

サブコンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ