【初見さん要チェック】バジリスク絆 BC回数天井狙いと朧BC月判別解析

バジリスク3絆

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 もくじ
NEWアイコン ◎BCスルー回数天井狙い解析
  ・スルー回数狙い期待値判明!
 ◎BC当選時ATスルー回数毎のテーブル別モード振り分け
 ◎朧BCモード判別解析

バジリスク絆のBCスルー回数天井奇数回数天井の謎が明らかに!

モード移行の解析が出ましたので、
その謎を解き明かしていきたいと思います。

※奇数回数目のゲーム数の天井到達には恩恵はありませんでした。誤った情報を載せてしまい申し訳ありませんでした。

BCスルー回数天井狙い解析

BCスルー回数天井狙い期待値

4回 … +1680
5回 … +2174
6回 … +3544
7回 … +4469
8回 … +5787
9回 … +7473
10回 … +8460

BCスルー回数天井狙い目

 <おすすめ>
 ◎BCスルー回数5?6回 … データカウンターから判断

 ◎朧BC判別で半月or赤満月出現 … ゲーム数天井狙いからシフト

 <難易度高め>
 ◎BC当選3回目と5回目のAT当選時は、次回BC当選まで(条件:低確時BC当選+BC中レア役なし) … テーブルV・W・Xが選択されていたことを考慮する。

分かりづらくならないために先に狙い目を書きました。

まずBCスルー回数天井システムについて。

AT後orリセット後、
まずA?Zのテーブルが選択され、BC当選ATスルー回数1?11回がテーブル別の天井として決定されます。

(各テーブル最深部ではモードD以上が確定するのでBC当選でAT確定。)

各テーブルは、
BC当選時のATスルー回数に応じたモード振り分けがあらかじめ決められていて以下の通りになっています。

BC当選時ATスルー回数毎のテーブル別モード振り分け

※AT当選でふりだしから

AT後

1回

2回

3回

4回

5回

6回

7回

8回

9回

10回

テーブルA

テーブルB

テーブルC

テーブルD

テーブルE

テーブルF

テーブルG

テーブルH

テーブルI

テーブルJ

テーブルK

テーブルL

テーブルM

テーブルN

テーブルO

テーブルP

テーブルQ

テーブルR

テーブルS

テーブルT

テーブルU

テーブルV

テーブルW

テーブルX

テーブルY

テーブルZ

モード毎のAT当選率は、
以下の記事の「?通常時BC当選時の状態別AT抽選」をご覧ください。
バジリスク絆 設定看破の8大要素

となっています。

複雑ですよねw
よほどの事がない限り頭にすべてをいれる必要はないと思います。

ポイントはこれら各テーブルが、
AT後におのおのどのテーブルに移行するかという所です。

そして押さえるべきテーブル移行のポイントは以下の2つ。

 ◎テーブルNの移行先はテーブルYorテーブルZ

 ◎テーブルV・テーブルW・テーブルXの移行先は43.75%テーブルYorテーブルZ

前者がいわゆるBCスルー回数の最深部天井で、
恩恵は次回BC当選時にAT当選が確定するということ。

後者が奇数回数目BC当選時、恩恵を受ける可能性があるということ。
ただ前途したように、
奇数回数目BC当選とテーブルV・テーブルW・テーブルXでのBC当選はイコールではありません。
あくまでテーブルV・テーブルW・テーブルXのBC当選回数天井が奇数回数目にあるということなので、
狙い目にするのはリスクが伴うことになります。

ここでポイントとなってくるのは、
「BC当選回数が奇数回数目だった時に、天井で当たったのか否か」です。

そこで簡単に判別法をまとめてみました。

『BC当選BAR揃い時』

?BC入賞時のテンパイ音が、弦之介ヴォイス「好機!」か朧ヴォイス「嬉しき予感がいたします」の場合、(超)高確or上位モードでのBC当選が濃厚となります。

?BC入賞時のテンパイ音で、赤頭BC時に朧ヴォイス・青頭BC時に弦之介ヴォイス発生で、AT確定。


『通常時高確演出』

(超)高確時のBC当選はAT期待度UP(=天井か否かの判別がぼやける)
→特徴としてリプレイ成立時に液晶リール枠白エフェクトやセリフ演出、蛍火ルーレット、タカ演出、「好機」演出等で高確確定になります。

AT当選が「上位モードによるものか否か」を基準に書いてみました。

?のケースのみであれば、BC当選回数天井発動の可能性が高くなります。

しかし、
?の場合や、
高確示唆が出ている時は上位モードによるAT当選の可能性も高くなりますので、
天井と言い切るにはちょっと怖いところですね。

以上になります。
次に朧BC・月判別についてです。

朧BC終了画面で三日月<満月<半月<赤満月の順で次回BC当選時のAT当選期待度が示唆されます。

朧BC・月判別解析

モードA…三日月64.5% 満月35.5%
モードB…三日月31.3% 満月68.7%
モードC…三日月・満月各18.8% 半月62.4%
モードD…三日月・満月各12.5% 半月25.0% 赤満月50.0%

AT当選までモード転落はありませんので、
(モード転落はあります、しかし一度モードCを確認できたら以後AT当選までモードが優遇されるテーブルが選択されているので)
モードC以上が確定する半月・赤満月はやはりチャンスです、
次回AT当選までしっかりと打ち切りましょう。

バジリスク絆他 解析まとめ記事一覧

読んでいただきありがとうございます!
よろしければ応援クリックお願いします!

nWdvojFNedT6X7D1387554616_13875550502thrNc040Ad5cBj1387707003_1387707088

0 Responses to “【初見さん要チェック】バジリスク絆 BC回数天井狙いと朧BC月判別解析”

  1. jurassic より:

    朧BCの月判別の内容誤ってません?
    その内容だと、半月が出た場合モードCの可能性が62.4%ってことですよね。
    モードCだった場合、その振り分けっていうのが正しいですね。

    • TOM より:

      コメント・ご指摘ありがとうございますm(__)m
      完全に間違っていましたね…。
      誤りがありました部分は修正致しました。

  2. jurassic より:

    詳細な情報が出てから、立ち回りがかなりしやすくなりましたね。
    考え方も変わり、BCはまりも苦にならなくなりましたw
    これからもがんばってください(^^)

    • TOM より:

      はい、ありがとうございました^^

      以前は5回くらいだった落ちてましたけど、
      自分の地域ではBC連続台は今ではほとんどみかけなくなってしまいました。

  3. jurassic より:

    そうなんですね…
    でも狙い目としてはBCはまりがかなり有効っぽいですよね。
    AT後のBCはまりよりは、BC後のはまりの方が通常時にチャンス目を何回か引いてる可能性がありますからね!
    チャンスモード滞在の可能性が高いBCはまりはかなり美味しいですよ(^^)

    • TOM より:

      BC後のはまりですね、特にチェックしたいと思います^^!
      しかし今ではゲーム数でのはまりもみかけなくなってしまいました。
      以前は480とか拾ったこともあったんですけどねw

コメントを残す

このページの先頭へ