CR仄暗い水の底から スペック・ボーダーライン・止め打ち攻略・個人的な感想

CR仄暗い水の底から
©藤商事
導入日 2016/8/22

※止め打ちを追加

スペック

スペック ミドル
大当たり確率 1/319.6→1/60.9
小当たり確率
賞球数 5&1&4&12
ヘソ&電チュー返し 5個&1個
カウント数 8C
ST突入率 80%
ST回数 100回
実質ST継続率 約70%
ST平均連チャン数 約3.3連
電サポ回数 100回
平均出玉
15R 約1320個
7R 約620個
初当たり平均出玉 約3710個
トータル確率
15R 1/113.7
7R 1/53.1
ヘソ入賞内訳
7R確変(電サポ100回) 80%
7R通常(電サポ100回) 20%
電サポ入賞時内訳
15R確変(電サポ100回) 80%
15R通常(電サポ100回) 20%

ボーダーライン

換金率 ボーダー
等価 21.5
3.5円 23
3.0円 25
2.5円 27.7
※電サポ中の増減無し

止め打ち・技術介入

CR仄暗い水の底から 止め打ち
電チューが閉じる直前のタイミングで2発打ちだし
以後、繰り返し

保留予告信頼度

調査中

演出・激アツ予告

調査中

個人的な感想

「率直に怖いです」

藤商事といえばホラーぱちんこ機種です。

代表作のリングには大変お世話になりました。

「仄暗い水の底から」は存在すら知らなかったんですが、この記事の作成のためにと夜中に作業しててHPみるのが嫌でしたねw

約9分の長めのPVなんですが、印象的だったのが2つ。

1つ目は、停電演出というのがあるみたいで、これはパチスロでいうフリーズ演出のような驚きがあるんじゃないかなと思います。

2つ目はスガシカオの楽曲。

NHKのドキュメンタリー感がすごい出ます。

お暇でしたらちょっと動画の方もチェックしていただきたいですね^^

画像引用元:パチマガスロマガ
CR仄暗い水の底から 動画一覧

サブコンテンツ

One Response to “CR仄暗い水の底から スペック・ボーダーライン・止め打ち攻略・個人的な感想”

  1. アホ より:

    酷いコピペブログやな(爆)

コメントを残す

このページの先頭へ