ガロ 超絶メシウマの一例 記録的差玉数の結果

川

こんばんは!トムです。
この記事を読み来ていただきありがとうございますm(__)m

上の写真は8/19日の稼働の次の日
8/20にちょっと車を走らせ、
川にいって来た時のものです。

マイナスイオンを浴びてリフレッシュ!
水は冷たかったけど、久々に泳いでスッキリしました^^

ただこのリフレッシュ

する必要があったんです。

8/19の稼働
打った機種は「ガロFINAL」。

この日はマイホの隠れイベント
パチンコの良釘に期待がもてる日でした。

横浜の友達が今遊びに来ていて手伝ってくれることに。
以前の神奈川旅打ち
今回みたいにちょくちょく手伝ってくれて助かっています。

あまりライバルはいないので、
開店からちょっとして入店。

当ブログでたまに登場する師匠も既に打っていました。

私たちは3並びで台確保。

早速打ち始めます!

彼女の台

序盤18/1Kほどで不安に、
しかし下ムラだろうと続行すると
徐々に回転率は上がっていき最終的に20.5/1Kほどに落ち着いてくれました。

僕の台

計っている時は22~23回転と高水準領域
しかし出玉で打っている時に若干落ちてたと思い、
一応辛めにみて平均で20.5~21回転ほど。

それでも十分は数値ですし、
この台がこの日一番大当たりを引いてくれました。
この台で差玉は約+5000玉ほどに。

友達の台

計っている時は23~24回転と、
この3台の中で一番回っていました。
出玉で打っている時もさほど落ちなかったみたいですが、
推定で22/1Kほどの回転率だったと思われます。

さて、台のポテンシャルの話はここまで。

内容に移りたいと思います。

ちょっと台それぞれの細かい挙動や展開
それはもはや思い出せないので際立った部分を紹介していきたいと思います。

▼心滅ゼロリーチ、10の1

本機最強リーチの心滅ゼロリーチ、
期待度約46%ほどといわれています。

意外と当たんないと感じる時もありますが
これはひどすぎる数値。

演出の話では、
赤・魔界竜リーチも2の0でした。

▼1800はまり

3台の合計のはまりですが
昼食をとる直前に、気付けば大はまり!

1人でこの3台を打ったと仮定すればそういうことです。
でもまあマックスタイプですから、
このくらいの数値は終日ぶん回せば起こりうるものです。

ガロFINAL 3500はまり
▼驚異の3500はまり

この写真はやめる時のもの。
左から 982・1734・1208はまり。

全部足すと4000弱ですが、
2台ST後、1台時短後なので約3500はまりとなります。

これは無理

未曽有の-37500玉!

今までのガロFINALの収支
それは大分余剰していると思っていましたが、
今回かなりひどい目に遭いました…。

ガロFINAL他 まとめ記事一覧

▼2014年スロット・パチンコ収支

+128360枚 時給1617

一方師匠はというと、
+30000くらいの差玉だったそうで、

「おまえらの初当たり全部こっちきてた!」
と、おっしゃっていました。

さりげなく「4ノリ」説を提唱したところ
当然のごとくあしらわれたのは言うまでもありません。

読んでいただきありがとうございます!

今回は自己最低記録を樹立したので
よろしければ応援クリックお願いします!(>_<) ↓ nWdvojFNedT6X7D1387554616_13875550502thrNc040Ad5cBj1387707003_1387707088

サブコンテンツ

0 Responses to “ガロ 超絶メシウマの一例 記録的差玉数の結果”

  1. うひょぞ より:

    こんにちわー!
    これはきついですね…
    ガロ怖いです。

    • TOM より:

      >うひょぞさん

      コメントありがとうございます。
      ほんと怖かったっすね…。

      最後は「どこまでいくのかな?」
      って思ってましたがまさか辿りつかずに終わるとは思いませんでしたw

TOM にコメントする

このページの先頭へ